フォートラベル デザインブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クチコミサイトをイチから作るとしたら、どんなデザインがいいのだろう…の実験の話。

デザイン責任者の仕事

フォートラベル制作部(デザイン)の横山義です。今日は、クチコミサイトをイチから作るとしたら、どんなデザインがいいのだろう…の実験の話について。

 

デザイナーがデザインをリニューアルする場合、既存デザインをある程度踏襲するのは、ユーザーがいる以上間違っていることではないと思いますが、一方で、一旦既存のフォートラベルのデザインを離れて、なるべく素直にクチコミサイトを組み立てていった場合、どういうデザインが最も使いやすくしっくりくるのだろう…というデザイン実験をすることができました。

f:id:yokoyama_y:20161108171313p:plain

 

spot4travel.jp

デザインをつくるのに気をつけた点は

・ユーザーが知りたい順で情報が並んでいること

・どこに、なんの情報があるか?が一目瞭然なこと

・ユーザーの利用シーン(検索キーワードや検索場所)を想像しながらつくること

などなど。

 

検索流入の多くが、観光スポットトップや、紐づくクチコミ詳細ページを入口として入ってくるので、サイトの「途中」から入ってきたユーザーに、いかにサイトの構造をわかりやすく伝えてあげられることができるか…という点に注意を払いました。

 

さらに、フォートラベルで持っていなかった観光スポットの基本情報などをテキスト追加し、前後左右のクチコミ比較をしやすいレイアウトにし、クチコミ表示数も大幅増しました。

 

そして技術的チャレンジとして、お出かけ先でのモバイル検索を想定し、天気予報APIを使って、これから行くべきか?(スカイツリーなら雨で景色が見えないのに行くべきか?)の選択に役立つ情報を実装してみました。(これは珍しくエンジニアがのってきたw、すきなんですねえ、チャレンジが…)既存フォートラベルと比べて、あるいはトリップアドバイザーなどのクチコミサイトと比べてどうでしょうか?見やすいでしょうか?

 

迷ったのはPCページで1カラムの左右にクチコミを並列するデザインが見やすいのかどうか?でしたが、トリップアドバイザーなど外資クチコミサイトは、もともとが英文なので、改行文化が無い言語であるため、1カラムにつらつらーとテキストが羅列されているのが苦にならないのですが、日本語はやはり、ある程度の文字数で文章が改行される方が読みやすいかなあ…という判断で左右並列レイアウトにしました。

 

バイルがこの先どこまで標準サイズが大きくなるのか?わかりませんが(手のひらの大きさは変わらないのでもう大きくはならないかな?)、iPhone6plusが標準サイズになるようなことがあれば、モバイルも左右に並列表記でいいかもしれません。

 

・クチコミサイトっぽくてイイ

・なんのサイトだかはっきりしてわかりやすい

など、好意的な反応も多く、検索順位も特に問題がないようなので、この実験をふまえて、本家フォートラベルのクチコミの表記なども、順次改良を加え、より見やすい、わかりやすい、簡単なサイトにしていきたいと思っています。

広告を非表示にする